江口理事長の本が完成!!

  • 2018.10.25 Thursday
  • 10:42

2年前より執筆活動をされていました本が遂に完成し、10/24から発売されています

 

「阪神淡路大震災の支援へのお礼がしたい。」
そんな被災地からの声が集まって1998年11月2日にできた、AMDAネパール子ども病院。今年11月に20年を迎え、75万人の母子が病院を訪れ、5万人を超える赤ちゃんが誕生、その間にネパールの乳幼児死亡率は3分の1に低下し、地域に無くてはならない病院となりました。まだまだ継続して病院への支援が必要ですが、記憶の風化とともに寄付は少なくなっているのが現状です。
「ネパールに子ども病院をつくりたい。」
そんなネパールからの研修医の夢に最初に応えたのが、篠原明先生でした。そんな彼を襲ったのが悪性リンパ腫という病気でした。しかし、残り少ない命を全て病院建設に捧げ、1996年11月21日、彼はあの世に旅立ちました。

 

 

そんな思いを受け、江口理事長は本の製作し販売することで、その意思を受け継ぐため続けてこられました

ついに思いが現実となり、発売される運びとなりましたが、街中の書店での販売はされておらず、「Readyfor」といわれるクラウドファンディングという形でのみ販売されています

クラウドファンディングとは、活動に賛同される方がお金を出し合い、その活動を支援し皆で作り上げ達成するという仕組みです

今回は、江口理事長の「ネパールに子ども病院をつくりたい。」という思いを本を製作し販売するという形での活動となりますので、多くの皆さまにご賛同いただきご支援お願いいたします。

支援方法として、当作業所へ申込みいただきますと、責任をもって当作業所が一括で申込みいたしますので、ご連絡ください

連絡先 FAX:078−911−7851 メール:nanairo@nike.eonet.ne.jp

また、個人で申込みされたいという方は、「Readyfor」 https://readyfor.jp/projects/18656 にまずは会員登録していただき、申込みよろしくお願いいたします

 

  ◎ネパール子ども病院20年落語小説 「極楽八景亡者戯」 1冊 3,000円

  

  ※その他、5,000円〜200,000円のコースもありますので、詳しくは「Readyfor」 https://readyfor.jp/projects/18656  でご確認ください。

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM